>  > ギリギリでっていう展開が逆に燃えたんです

ギリギリでっていう展開が逆に燃えたんです

相手の風俗嬢が下手だったとかじゃないんです。むしろ自分がイキにくいというか、オナニーをしていると女の子相手にイキにくいって言われているじゃないですか。だからそのためだと思うんですけど、時間寸前になってもまだ行く気配がなかったんです。だから女の子の方はかなり焦っているのがわかりました。そりゃそうですよね。発射させるのがお仕事なのに相手に発射する気配がないんです。きっと逆の立場だったら自分だって相当焦っていたと思いますけど、最終的にはブザーが鳴ると同時に発射することが出来ました(笑)風俗におけるブザービートですよ(笑)でも、そんな展開だからこそこっちとしてもちょっと不安になった部分もあって新鮮で楽しかったです。思えばこれだけ発射しない展開ってあんまり記憶にないんですよ。ということは、それだけ貴重な時間を楽しむことが出来たってことでもあると思いますので、自分自身の満足感もまた、いつもとは違ったものだったなって。

彼女相手だったらすべてを許せる。そんな可愛い子でした

あの可愛さはすべてを許せます。彼女は可愛いし愛想も良いし、それでいて一生懸命尽くしてくれた風俗嬢でしたけど、彼女くらい可愛ければそれこそマグロでも塩対応でも全然問題ないレベルかなって思いましたよ。最近ホームページやポータルサイトを見ていても風俗嬢もかわいい子が増えたなって思っていました。その中で彼女「Yちゃん」を見つけたんです。可愛い女の子が多いなって思う中でも一際可愛い女の子。そんな彼女と是非とも遊んでみたいなと思うのは男の本能ですよね(笑)そして彼女とのプレイとなったんですけど、あんなに可愛い女の子が自分にいろんなことをしてくれるし、愛想も良いしで夢のような時間を過ごすことが出来ました。正直、彼女とのプレイは自分の風俗の価値観そのものを変えたかもしれません。それまで可愛い系よりも美人系・綺麗系の風俗嬢の方が好きだったんですよ。でも彼女との一戦を通して、可愛い風俗嬢とのこうした時間も悪くはないなと。

[ 2018-02-04 ]

カテゴリ: 風俗体験談